2002年 山日記


原木ナメコ なめこ汁 カジカと手長海老の唐揚げ
2002年 11月 30日
 釣友の大ちゃんと川虫くんが来て椎茸&ナメ茸狩り。
遅れて名人Sさんが到着した頃には全部採り終えてしまった。
囲炉裏小屋で鮭釣りなどの釣り談議をしながら一杯やりつつも、この採りたて茸を味噌汁にして美味しく食べた。
やはり原木ナメコは味が濃くシャキシャキとした食感で美味い。
2002年 2月 9日
 山では杉花粉が舞うなかクシャミをしながらホタ木を運び、
これに電気ドリルで穴を開けて椎茸の菌打ち作業をした。
最近暖かい日が続いた為か今年初の竹の子と椎茸を収穫し、
翌朝の味噌汁にしてこの春の旬を美味しく頂いた。
ご馳走様でした。
2002年 1月25日
 もう寒いからと放置しておいたホタ木からいつの間にかナメコが生えて巨大化していた。
なんと!その大きさは大人の手のひらサイズを超えるものであった。
これは少々気味が悪いのだが、親父は酒のツマミに食ってしまった。



 
HOME   MENU