2000年 山日記


 2000年12月17日 山で正体不明の茸が出ていた。 
この日、麓の犬小屋近くにて猿を発見!なんと、繋がれた犬は嫌がるどころか、
猿に乗りかかって交尾しているではないか!?
 初めて見る奇妙な光景に、カメラを手にして忍び寄るが気づかれてしまい、
犬には吠えられ、猿は高い所へ逃げられてしまった。
今度こそ、犬と猿の交尾を写真に収めてやる、と意気込んでその場を後にした。
次回に乞うご期待。
 2000年12月18日 茸の正体が判明した。
平茸、ハナビラニカワタケだった。
ほかにも、椎茸なめ茸が少し採れた。
どれも食べられるそうなので、
シャキ、シャキ、と美味しくこの山の幸を頂いた。



 
HOME   MENU