Script by ako's cyberpage
 世間一般ではイワナは岩魚。
亜種まで区別し『ヤマトイワナ』と呼ぶ、その多くは渓流釣師であろう。
 
 独自の釣場で遊び続けさらにそれを後世に残したい、云わば子供の秘密基地ごっこにも似た感覚でもある。義務感もなければ、確固たる信念がある訳でもない。ただ自分自身が楽しむヤマトイワナの移植放流である。