2006.7.9 狩野川に銀鱗舞う みっちゃん
 
 
毎年、この時期は家族旅行に出掛けています。
今回の旅行先は中伊豆です。狩野川上流域にあたります。
もちろん車には積んでありますよ。渓流本流竿。
 
この季節の狩野川はもう完全に鮎モード、
流れを見渡せば、鮎をやらなきゃ釣人にあらず
といった雰囲気ですが、それはそれで的外れな僕が
一発狙うのは、ジャンボ宝くじ一等賞。サツキマスです。
 
 
AM 4:00 携帯電話の目覚ましが小さく鳴り
作戦開始を告げる。
 
家族を起こさないように布団をでて顔をも洗わず
抜き足、差し足、忍び足でドア脇に準備しておいた荷物を抱え
部屋を後にするその姿はジェームズ・ボンドというよりコソ泥に近い。
 
昨夜に番頭さんから聴取した開錠方法で自動ドアを開け、
未明の涼しい風を受けながら車を走らせた。
 
 
釣場は支流へと少し入った所だが本流渓相、
瀬とブッツケ淵のある友鮎売り場のド真ん前。
朝食前に一風呂浴びたいので2時間余りの勝負だ。
 
手前のチャラ瀬から始めて一通り流すだけ流したあと、
瀞場(とろば・・・流れのゆるい場所)で底をとって待ちつつ
朝靄の景色を眺めていた。雰囲気がいいな、、、
 
 
突然、
ツツン、
き、きました!
 
アタリに竿をあわせると
竿は大きく弧を描いてしなりました、一瞬
 
 
 

 
ぴよよよよよ〜ん
 
竿のしなりの復元とともに
銀鱗が宙を舞った・・・
 
はや 【鮠】
オイカワ・カワムツの異名。また、アブラハヤ・ウグイ・タモロコ・モツゴなど、コイ目コイ科に属する細長く流線形をした小魚の異名。ハエ。
(関東地方で)ウグイの別名。
(関西地方で)オイカワの別名。
 
 

 
 HOME    MENU