2001年、釣師達との出会い

2001 名場面 

 
 渓流釣り、さらには支流・源流釣りという性質上これまで同じ釣師同士の交流は極めて少なく、『もっと情報交換をしたい』 『他の人はどんな釣り方をしているのだろうか?』などという漠然とした思いがあった。
 今まで、渓や山でたまたま出会う釣師との話が唯一の情報源となっていたのだが、この偶然に出会った釣師達との話がまた非常に面白いのである。こんな共通の趣味を通しての出会いがもっとあって良いのではないか...そう思っていた頃、仲間の浅川から情報源と交流の場としてのインターネットの話を聞いた。
 昨年の漁期終了後、私は義兄と浅川の父上から中古パソコンを頂き、浅川に設定・指導してもらい初めてパソコンに触れ、掲示板やメールを使った交流手段を得ることができた。
 さらに渓流釣りのホームページ作りを計画して、遂に2000年12月2日にホームページ『渓流バカなが隊がゆく』を公開。
 そして2001年のシーズンを迎え、期が熟していたのか近い河川で活躍している地元、静岡県中部の釣師達が時を同じくして相継いでホームページを公開。 益々面白くなってきた。
 実際にインターネットで得た情報をもとに釣行に出掛けたり、会った事のない釣師と掲示板などで盛り上がったりと当初の期待以上にネット交流を楽しんだ。

8月、近所の釣り師達と遂に初顔合わせの飲み会。 
その後、何かと理由をつけて集合してはまた飲んだ。



ちゃんこで宴会



二次会は田舎のネオン街へ



二兎を追う者一兎をも得ず



結局、男ばかりで 「はい、ポーズ」




9月、富山の大ちゃんが来て南アルプスで一緒に釣りをした。

その釣技とフットワークに驚いた
関連記事T
関連記事U




10月には、掲示板で野糞の話題で盛り上がった仲間達で、
遂に 
『渓流野糞会』の発足パーティー。
さらに、ホームページ公開。


〜宴の後の爆睡横綱〜
   
殴っても蹴っても、起きません


〜翌朝の川根温泉にて




11月、浜松市のやまめ寿司にて飲み会
ヤマシロさん、釣楽さん

初対面で 「私がバカなが隊の管理人です」
と言っての自己紹介はどうも照れ臭かった。



■忘年会 12月7日〜8日

 一次会の居酒屋にて

左から時計まわりに、
吉田・Mr.Mさん・ユウさん
釣楽さん・大ちゃん・浅川。

この後、翌日の六次会まで・・・


今年は本当にたくさんの渓流釣師と知り合うことが出来ました。
来年もよろしくお願い致します。

  

 

HOME  MENU