うどん

<天めん>
 山梨県山中湖村
富士吉田周辺のうどん店によくあるように外観は民家そのもので家庭的雰囲気。
山中湖でワカサギ釣りをしたときには必ず寄る。 安い、美味い、量が多い。
むっちりとしていてコシがあるので、冷たいぶっかけメニューでは顎が疲れるほどである。
いなり寿司や唐揚げなどのサイドメニューも美味くて安い♪ (コーヒーはいまいち)
写真:ぶっかけ肉天(卵付き)
<讃岐うどん しん>
 静岡県焼津市
旧清水の静岡市にある店に一度行こうかと思っていたら、隣町の焼津に支店が
できたので早速行ってみた。 清潔な蔵造りな和風建物で落ち着く。
注文したのは『釜揚げしんうどん』¥650で、釜揚げ仕立ての麺に生卵と鰹節削りが
乗っかっていて醤油をかけかき混ぜて食べる。麺は太くギッチリともちもちしていて箸で
持つと重いほどである。鰹出汁のお吸い物も美味かった。
<讃岐うどん いりこ家>
 静岡県浜松市大平台1丁目
ダシはもちろんだが、醤油自体の旨さもあるのだろう。
汁はコクがあって最後まで飲み干せる。 麺は普通の太さでコシがある。
私の好みで言えば、温かいうどんの麺はもう少し硬くてもいいかな。
ぶっかけおろしうどん¥600 しょうゆうどん¥500
<ひがしうら>
 山梨県富士吉田市
鳥居の通りの一本東側裏通りの店。 だから、『ひがしうら』なのか?
一見民家風の建物に暖簾がかかっている。
中に入ると、やはり民家で20人も入れない位の畳の居間に座る。
麺は太くムッチムチで、思わず名古屋の“ういろう”を思い起こした程の手打ち麺。
麺の食感に対抗するかのように、シャキシャキとしたキャベツ入りが嬉しい。
汁はコクがあってサッパリと飲みやすい。  もり・かけうどん¥300
<はなや>
 山梨県富士吉田市
湯もりうどん(¥350)はツルツルとしたコシのある麺がゆで汁に浸って出てくる。
ほうれん草と鰹節が乗っかっていて、鰹節の香りが堪らなく食欲をそそる。
初めての食べ方であったが、どうやらこれに卓袱台の上の醤油をかけ、
辛子味噌をつけて頂くようだ。
辛子味噌は少量でも結構辛いのでつけ過ぎに注意。
薬味はネギと漬物で、漬物は私には少々塩辛い。
 

 

HOME  MENU