そば店
<まぜもぜ空> NEW
 藤枝市の国道一号線から外れて山のほう、奇妙な外観の一軒屋。
 店内は新しい感じの蔵造り風でジャズが流れている。
 メインメニューはとろろ汁のお蕎麦で、現代的なお洒落な盛り付け。
 写真は月見とろろそば(冷)、1200円。
 大き目のガラスの器に、細くコシがあって美味いそば。
 各種お酒も揃っていて嬉しい。
<そば七>
 長野県小諸市 お店のまえに昔懐かしい円筒形の赤ポストがある。
 香りに乏しいがボリューム感満点のコシがあって太い麺はまるで讃岐うどんのようだ。
 というのは言い過ぎかな。 とにかくドッシリとした重い蕎麦が印象に残る。
 特にざる蕎麦は顎が疲れるほどの噛み応えがある。
 各人への付け出しにポリポリ揚げそば。 地酒やその肴となる一品料理が各種。 
<とみくら>
 藤枝市の旧街道から入って田んぼにポツンと建つ田舎風の店。
 通り沿いにはポツンと看板。長野県飯山市富倉地区のそば粉を使用。
 ここの信州そばは細くて十割とは思えないほどコシがあってザクザク食感。
 お昼のみ営業。 
<アルプスの里>
 静岡市葵区井川2765-1 通り沿い
 西山平のおばさん達が作る家庭的なおそば屋さん。
 田園風景のなか軒下でそよ風を感じつつ山景色を眺めながら頂いた。
 手作り蕎麦なので切り方が均一ではないが盛りが良く、濃い目醤油の汁。
 山菜そばに入っている軽く干した半生椎茸がこれまた美味い。
<八兵衛>
 藤枝市岡出山 市役所前、静鉄タクシー横  年中無休
 入口すぐ左の窓から日に数回、蕎麦を打つのが見る事が出来る。
 いつでも打ち立ての香り高い、甘味のある蕎麦を頂ける。
 ただし、食事時には大抵、混み合っているが、、、
 私はコシがあって食い応えのある、ここの田舎そばが好きだ。
 御主人は蕎麦打ち教室や落語寄席を開いている。
<卯乃木>
 
藤枝市瀬戸ノ谷 水車むらに向かって滝ノ谷川上流  (さらに上には、やまめの郷)
 一人前の量は少ないが、しっかりと蕎麦の味と香りがして旨い。
 山間部なので水と空気が良く、窓が大きく開放感のある店内。
 メニューに地元の酒蔵『志太泉』があるので注文すると、この地の
 旬の山菜を使ったツマミが数種類出てきて、嬉しくなる。
 滝ノ谷川の流れと水車むらを見ながら、志太泉を飲みつつ蕎麦をすすった。
 

HOME  MENU