酒の肴
<ほたるいか沖漬 川村水産(有)> 大ちゃんのお土産 NEW
 酒を片手に一度食べだすと、やめられない止まらない美味さ。
イカの腸に漬汁にした沖漬ではあるが、なかのホタルイカは丸のまま。
違う種類のイカの腸か、それとも他の小さなホタルイカの腸を
たくさん集めて漬け汁にしたのか疑問に思う。どちらにしても結果うまい。
富山県滑川市三穂町。
<鮭とば 山本水産(株)> キンゾーさんのお土産 NEW
 大きな鮭の半身をそのままにザックリ切れ込みを入れてある豪快な鮭とば。
油がのっていて厚く柔らかく、皮からの身離れもよく噛むほどに美味い。
最初は皮の部分を捨ててしまっていたが、皮を炙ると美味いと聞き
早速試してみて、カリッとして香ばしい風味の鮭皮にもまた魅了された。
北海道から来た釣友、キンゾーさんからのお土産。
冷凍保存が良いらしい。 北海道広尾郡広尾町。
<生しらす 半田商店> 隊員シンヤの特選店
 大井川港の半田商店で買う生しらす。
しらす漁のあった朝、シンヤは電話確認をしてから買いに行く。
漁をしてすぐの購入なので何処の店でも同じとも思うのだが、
必ず『半田商店』である。
しらすの1尾1尾が舌の上でプリプリと踊るように解れ、
新鮮な甘さと嫌味の無いほろ苦さがますます食欲を掻き立てる。
その美味さの秘訣は捕れたて直後の洗い処理方法にあるのでは・・・
と、私達は予想している。
<本造り 酒盗(甘口) 潮宝>
 カツオの内臓の塩辛を瓶詰めしたものである。
塩味は鋭くなく、コクがあってまろやかな味で酒の肴はもちろんだが、
アツアツのご飯の上にのっけると何杯でもイケそうだ。
冷蔵庫でよく冷やしておくと所々が寒天状に煮凝りとなり、これがまた◎。
近所のスーパーで購入。 小倉屋(株)
<わさび漬 滝浪園>
 静岡市井川の滝浪園、手づくりのわさび漬です。
シャキシャキとした歯応えの新鮮なわさびがゴロゴロと入っていて抜群に美味い!
これを食べてから、大手食品メーカーの物は食べる気がしなくなった程だ。
実は、この旨さは原材料名には表記されていない隠し味があるのだが、
滝浪さんの許可をとっていないので、ここでは秘密としておきます。
 この辺りの渓流には所々に昔の旧わさび田があり、釣りの途中で一本拝借して
晩飯の刺身、朝のお茶漬けにと舌鼓をうったものだった。
普段、家庭ではチューブ又は練りわさびのピリ辛味に慣れているが、
新鮮な生わさびはまさに清流の野菜で、わさび本来の風味と旨辛さが堪えられない。
 

 

HOME  MENU