呑み喰い処


<海山坊> NEW
 浜松市下飯田町
 もともとはお寿司屋さんですが、リニューアルしてお洒落でカジュアルな居酒屋に。 季節の魚介類やお寿司はもちろんイケるが、つくねの串焼きなんかは卵黄をトロリと付けて旨い。 焼酎・日本酒・梅酒など各種揃っている。


<酒蔵 若松>
 JR常磐線 三河島駅前  Tel:03−3807−1366
 友人との待ち合わせにてチョイ飲みした。
典型的な下町の居酒屋で店内は古いが簡素で、小奇麗に掃除整頓されています。
従業員は年寄りまたは若者と見事に二分されるが、息が合いテキパキと仕事をこなしている姿は見ていて気持ちよい。 刺身は冷凍物もあるようだが味は悪くない。
安くってなかなかの味で、独りでもフラリと入りやすいのが魅力。


<韓菜家>
 浜松市田町  Tel:053−450−5121
「かんさいや」と読み“韓国創作居酒屋”と表記されている。 地下にある広い店内は間接照明で柔らかなポクポクとした雰囲気で、テーブル席・団体席・仕切りのある掘りゴタツ席・畳上での卓袱台席もあり細部にも韓国を意識した作り。
 どれも千円以下のメニューで色々と注文して数人で分け合って食べると楽しい。 前菜五品盛り等の下ごしらえされた常備菜メニューはすぐに出てきて味も多彩でお勧めだ。 もちろん食器も味も日本人が食べ易いように若干はアレンジされてはいるものの、しっかりと韓国していて嬉しくなる。
 家庭ではなかなか食べられないものを少しずつ種類多く味わいたいって時に来ると良いだろう。


<遊酒 岡むら>隊員シンヤの推薦店
 藤枝市大東町、田沼街道脇の大井川町付近 月曜定休
和食・洋食・中華と幅広く、いつも新鮮なメニューが味わえる活気のある店。
繁忙時間帯であっても気配りはきめ細かく、地酒を席で注いでくれたりメニューによっては席での仕上げ調理もあり嬉しいことこの上ない。地酒も一揃いあって、気の利いた作りたての暖かい料理もまた嬉しい。この質とサービスの継続には感心した。 ここのモツ煮は私のお気に入り。
肴メニューに一切料金が書かれていないので最初は会計のときに少々ビクついたが、値段を見てビックリ。こんなに安くっていいの?いったいどんな計算をしているのだろう。 店のアクセスが難しいのが玉に瑕。


<マイン・シュロス>
 JR浜松駅北口、アクトタワー下近くにあるドイツ風建物の地ビール店。
静岡県内の地ビール店の中でもアクセスが良く、味、料理、サービスもなかなか良い。
ヴァイツェンがポピュラーだが、好みの差こそあれどれを飲んでも美味い。
料理は洋食が中心だが、枝豆、餃子など食べ易くポピュラーなものが揃っている。
特に、ビザが釜焼きで美味く、時間によって舞台でのバンド演奏などもある。
 帰りにアクトタワー30階のラウンジで景色を楽しみながら酔いを覚ますのも良い。
31階の寿司店『三亀松』は階も高いが、値段も高いらしいので要注意。


<膳> 隊員吉田の推薦店
 焼津市  産業会館裏手
 2000年12月にオープンしたばかりの、初々しいお店。
 女性2人で頑張っていて今後が楽しみだ。         


<大漁 やまちゃん>
焼津港近くで、新鮮で旨い魚料理を出してくれる。
ご主人はチャキチャキの焼津男で、
友人のシンヤがアラ煮を中途半端に食べて、
 「どうだオヤジ、綺麗に食ったろ」
と自慢げにご主人に言うと横目で一瞥、
 「手で掴んでしゃぶりつかなきゃね」
と、言われしまい非常に恥ずかしかった。
確実なものを出してくれる店。


<ろばた焼 庄屋> 現在、閉店または移転
静岡市伝馬町、新静岡センター横
日・祝休み4:00〜11:00
静岡県内地酒8銘柄をはじめ、地酒各種あり。
バスターミナルに近くのサラリーマンのオアシス。
同名の全国チェーン店とは違う。
<焼津 魚市場食堂>
閉店
焼津港傍二階、朝から午前中営業。
食材は、その日水揚げされたもの。
小さな子供連れは入店を断られるかも。


<ろばた焼 函館 あかちょうちん 焼津店> 現在、静岡店ともに閉店
 焼津港近く、小石川の左岸(海を見て左手)
 近くの『大漁やまちゃん』に行ける程の金が無い時、ここへ来てアジの活造りを食べ、
 残った中骨の尾頭を揚げてもらい(混雑時は注文できないが)、
 一品を二品として頂き、飲んでいる。
 旨い魚料理などの種々のメニューに数種の地酒あり。


  

 

HOME  MENU