2010.3.28
恒例の骨酒材料調達 みっちゃん
 
 
 来月、四月には例年通りのお花見や竹の子掘り宴会の予定。
骨酒の期待に応えてのこの材料調達釣行もまた例年通り。
 改めて釣行記を振りかえると、年々季節の釣行パターンがお決まりになってきたような・・・これをマンネリと呼ぶか、洗練と解釈するかは、決めてかかる必要もないだろうとウダウダ。
 
 沢は岩魚をゲットするのに最短行程の釣場で、昨年から行きはじめた。ふくらはぎの肉離れ後のリハビリには丁度よい。
 入渓しやすい為か場荒れした印象を受けたので、枝のかぶったチャラ流れにブドウ虫餌を乗せ、ブルルッと懐かしい感触でやっと黒っぽい一尾。
任務完了! 早々帰路につく。
  
  
 
 
 HOME    MENU