2008.3.30
骨酒を求めて みっちゃん
 
 
 桜が開花してやっと本格的宴会シーズン到来。でも少しまえにも年末年始で宴会だったような・・・いいんです。
 今春も近所の山に親戚が集まって、恒例のタケノコ掘っての山小屋宴会。 毎回、岩魚での骨酒のウケが良いので今年も一本欲しいところ。 しかし当分釣りのできる時間はこの日の午前中しかありません。 静岡県内、往復の行程を含め半日で行って来られるイワナ釣場・・・うーん、なかなかありません。 できることなら静岡県版レッドデータブック絶滅危惧T類Bに指定されているヤマトイワナは殺生したくありません。 そう、狙うはニッコウ系イワナ(混血を含む)。
 
 一時間余りの釣りでした。
釣れました。一尾だけ。これが背中に小さな白斑のあるニッコウ系イワナだったから大満足。ヤマトイワナであればリリースするつもりでいたから、コイツはすぐ〆ました。 一宴会の骨酒にはこれで充分。 ホクホク顔で朝日のなかを急ぎ足で山道を歩き戻るのでした。
  
  

 
 HOME    MENU