2008.3〜6
本流釣り
かっこわるい
沈黙シリーズ
みっちゃん
 
 
沈黙の夕間詰め 2008.3.1
 川の合流部に釣場は決めていましたが、初めてなのでなかなか到着できません。川の蛇行と道の蛇行がくねくね、入渓点を特定したときにはもう陽が傾きかけていました。それでも竿を伸ばし、20分間で2ポイントの釣りでした。
釣場S、無釣果。
帰路、バックで側溝脱輪(泣)
石で埋めて脱出成功。
 
沈黙の朝間詰め 2008.3.23
 前回の場所から濁りの少ない支流に入って2時間ほど釣り上がりました。といっても完全に平川で本流渓相。ぶっつけの淵を中心に竿を振りました。集落に近づくと少し濁りが入る。 やっぱ僕には本流は向かんかぁ・・・まるで釣れる気がしない。
釣場S、無釣果。
帰路、早咲きの桜がきれいだった。
 
沈黙のう〜ちゃん 2008.5.9
 釣友T氏からの「昨日、サツキをバラした」とのメールにライズ! 萎んでいた本流釣欲が再燃。ノボリを狙ってる場合じゃない、サツキだサツキ! 
 コツンとしたアタリに合わせるも、むこうは走らず...やっぱりう〜ちゃんでした。 文句あり気に「う〜」とでも言っているような口からは奴を見たという証言は得られませんでした。
 釣場B、一時間半。
 
沈黙のテトラ 2008.5.11
 並んだテトラの際をひとつずつ探っていきました。 この釣りをしていて初めて他の釣人とあって言葉を交わした。
 釣場B、一時間半。
 
沈黙の底テトラ 2008.5.12
 最近は目覚ましなしで目覚める。
 川底に沈んだテトラ付近を狙うも反応なし。
 釣場B、一時間半。
 
沈黙の新天地 2008.5.13
 釣場を変え、今までのうち最も下流の釣場へと移動。 水量豊富で複雑な面白い流れです。 釣糸を0.8→1.2、根掛りに強くなった。 オモリを4B→4B×2
釣場R、一時間半。
 
沈黙の冷雨 2008.5.14
 冷たい雨。 釣場に先行者。まずはこのルアーマンに挨拶すると、驚いたような表情。快く上流部のテトラで竿を振らせてもらう。
 空はどんより雲でまだ暗く、餌の上部にケミホタル(赤)を付けてみた。
 雨具のズボンを履き忘れ、とても寒い一時間。釣場R。
 
沈黙の雨後 2008.5.15
 雨後なので少し期待していたが濁りは全くなく通常通り。
 風が強く冷たかった。釣果も・・・
釣場R、一時間半。
 
沈黙のルアー 2008.5.16
 はたして餌で釣れるのだろうか?
 清々しく爽やかな陽気の今朝、ルアー釣りの道具も持って川へ。 最初はいつも通りにミミズでの餌釣りをして、飽きてきたので後半はルアーを投げる。
釣場R、一時間半。
 
沈黙のサツキ 2008.5.19
 昨朝は川沿いを下見してまわって、竿は伸ばさず。 減水気味で流れに白い浮遊物が多く汚い。それでもテトラ際の稚鮎は元気に群れ泳いでいる。 途中から餌釣りは置き竿にしてルアーを投げた。 テトラの隙間に鮒が死んでいると思ったら、わずかだがパクついていた。
 昨日は仕事関連でたまたま片山さつき議員と対面したのだが、今朝はサツキと会えず終いで一時間半。釣場R。
 
沈黙の大ナマズ 2008.5.21
 昨日朝までの雨の影響で増水。濁りのなか流した仕掛けが止まる。根掛りか、いや動いてる!すごい重量感だ! ヌーっと浮上してきたのは傷だらけのナマズ50cm。
僕の心も傷だらけ。 釣場R、一時間。
 
沈黙の満月 2008.5.22
 まだ増水後の澱んだ草色の流れ。
 濁りのあるときには餌釣り一本。
 今日は満月っぽいな、流れが変わったな、などと思い込み好材料にてヤル気を振り絞るが、竿は満月にしならず終了。 
 釣場R、一時間半。
 
沈黙しないおっさん 2008.5.23
 餌釣り仕掛けを組んでから餌が無くなっていたのに気付く。よって今朝はルアー釣りのみ。
 「何が釣れるの?」散歩中のおっさんが背後から声を掛けてくる。「サツキだよ」 きょとんとした表情で去っていった。鮎釣りの解禁は近い・・・。
オモリを4B×2→4B 釣場R、一時間。
 早めに納竿し、他のエリアを見てまわる。 
 
沈黙の巨大ナマズ 2008.5.27
 まだ濁っていますが、やります!
 朝のコーヒーがボディーブローのように効いて、置き竿をしたまま釣場を離れ脱糞。戻ってきて竿を持つとグゥ〜ンとした手応え! いやはやこれはウグイでした。
 流しながら4Bオモリでコツコツと底石を叩いていくと・・・コツヌッ! グウウーン、竿が満月にしなり、ラインが糸鳴りする。こんなの鮭以来だ!でも走るのが遅いゾ・・・
ナマズ75cm。 釣場R、一時間半。
 
沈黙の朝焼け 2008.5.28
 朝景色がきれいでした。
 釣場R、一時間半。
 
沈黙の銃弾 2008.5.30
 ライフル爺とかち合い小競合い。
 「俺は毎日3時半からここにいる」
 「鳥が逃げるから、あっち行け!」
 「こんな街中で撃っていいのかよ!」
 「許可証とか見せて!」
 
 釣場M、一時間。無釣果。
 あっちも無鳥果・・・・
 
沈黙の解禁日 2008.6.1
 鮎釣り解禁。流れは濁っているが一応、鮎釣人との衝突を避けて下流釣場へ。
 
 見物しにきたサイクリングおっさんと言葉を交わす。
 「サツキマス?見たことないなぁ」
 「最近はナマズも少なくなったよ」
 釣場R、二時間。
 
沈黙で朝寝坊 2008.6.2
 今朝は朝寝坊。でも釣場には行く。
大ちゃんは4時頃にサクラを仕留めたというのに、5時半釣り開始は遅すぎるか・・・
 釣場M、一時間弱。

沈黙のナマちゃん 2008.6.5
 置いておいた本流竿にアタリ・・・
ぐう〜ん! やっぱりナマズでした。
大潮なんだけど釣果はいつも通り。
今日は町内の不燃物回収日。空缶をたんまり拾って帰宅。
 釣場M、一時間弱。
 
沈黙の偵察 2008.6.7
 昨日の朝に小雨があったせいか、案外濁りが残っている。いつも以上に釣れる気がしない。
 
 少し早いが竿を納めて河川パトロール。
 釣場M、一時間弱。ゴミ多し。
 
沈黙の生なま 2008.6.11
 餌釣り道具を用意しておらず、今朝はルアーのみ。準備も移動も楽でイイや。
 水位が下がっていたのでまずは河原に立ってのキャスト。 その後、場所を移動しルアーを変えたが・・・ナマズ。フックがネットに絡みつき、知恵の輪状態で大苦戦のままタイムアップ(泣)
 釣場R、一時間。
 
沈黙の太ミミズ餌 2008.6.13
 今朝は潮の香りがする。もちろん汽水域ではないし、海からはそれなりに離れてはいる。工場からのニオイだろうか。

 新たに購入した太ミミズでの餌釣りのみ。
 0.8・4B、釣場M、一時間半。
 天を仰ぐ。
 
沈黙の上流駅前 2008.6.29
 前夜、上流の支流を目指すも一身上の都合で予定変更。 本流の某駅前の流れにて竿を振るが一時間で飽きた。
 
 ウグイ1、カジカ1
 
 
※ほかに下流本流3〜4釣行程もさしたる釣果なし
 
 

 
 HOME    MENU