2007.4
不都合な真実 みっちゃん
※ゴア元米副大統領とは一切関係ありません。ゴアテックス然り。 ノーベル狙え!
 
 
 今年の始め、ホームページ渓の呼ぶ声の荻野さんからのお誘いで『ゴミをやっつけよう!』運動の呼び掛け人に名を連ねることとなりましたが、どうも胸を張って呼び掛けることはできません。 というのも、昨年の秋にザイルやアブミ・登降器などを山に残置したままにしてあったからです。 これらを回収するまでは、ゴミをやっつけよう!とはどうにも言い難い訳なのです。
 
 今回は昨秋から吊るしたままのザイルを回収に行く、いわば己の尻拭い山行である。
 昨年、激甘スイーツな山行計画を立てて帰りが遅れてしまった教訓から、今日はピリ辛計画。12時までにザイル回収できなかったら撤退という時間設定を設けての山行です。
 
 記憶の糸を手繰って尾根筋と谷間を昇り降りを繰り返ししながらザイルの残置地点を除々に捕捉していく。 上流へと行き過ぎた沢床では思わず竿を伸ばしてしまい、今季初釣果となるアマゴを手にした。 標高1000mを越える地点のコイツは僕が釣ったなかでは最高所アマゴではないだろうか。 どういう経緯でこの標高のこの場所にアマゴが棲むのだろうかと思いを馳せた。
 
 この日、ようやくザイル残地斜面を確定できたものの決めた予定時間となり、タイムアップ。ザイル回収には至らず帰路についた。 
 うん、今回はこれでいい。また来よう。 

前回来たときは禁漁期、
でも今日は漁期・・・やるか!

 

今期の初釣果
 
 

 
 HOME    MENU