私の知る限り、渓流釣りはその釣場から本流、支流、源流、さらには釣法から餌釣り、和式毛鉤のテンカラ、洋式毛鉤のフライ、ルアーフィッシングに大別されると思う。
 それぞれが起源を異にし独自の進化を遂げてきた釣法で、現代では時には影響し合い、また時には対立してきた。
その其々得意とする釣人が釣り大会UFCの名のもと、全国各地からひとつの沢に集まっての交流。
 その狭い釣場を遡る性質から閉鎖的な印象の強い渓流釣りにとって、前例のない集いとなった。
2005.5.28-29
画像提供:ヤマトさん、とみさん、Funakiさん、大ちゃん
HOME   MENU